ビタミンC化粧水はいつ使うのがベスト?

title
イオン導入におすすめのVCローションはいつ使うのが効果的なのか?紹介したいと思います!

ビタミンC誘導体を使うのがベストなタイミングとは?

イオン導入におすすめのビタミンC誘導体化粧水を使うタイミングっていつがいいのか?気になりますよね。せっかく使うのであれば1日の中で最も肌に良い時間帯に使うのが一番良いです。

 

では使うタイミングとして適しているのはお風呂あがりが一番浸透力が高まります。

 

この時に同時にイオン導入器を活用してやることが最も効率的に浸透させる秘訣となるんですよ。お風呂後は肌も温まっていて、新陳代謝も活発になっています。また肌の無駄な皮脂や汚れ、角質なども柔らかくなっていたり、汚れもない状態です。

 

この時に肌に浸透させることで真皮まで届き、有効に働いてくれます!

 

APPS配合化粧水であれば、イオン導入を使わなくても水溶性タイプの約100倍近い浸透力を誇っているのでお風呂あがりならイオン導入をしなくても高い浸透力が期待できます。

 

ビタミンC化粧水を使った後のケア

お風呂あがりにVCローションを使った後は保湿美容液などを活用して肌を乾燥させないようにしましょう。個人差はありますが、VCローションを使うと肌が乾燥気味になる体質の方がいます。
肌に合わないとかいうものではなく、VCローションはそういった性質を持っています。サイクルプラスであれば、ヒアルロン酸などを配合しているので乾燥しないと感じたら特に保湿成分を与える必要もないのでラクチンですよ!

朝、VCローションを使うのはダメ?

起きてからのスキンケアでビタミンC誘導体を使うのも、もちろん有効です。ただ朝方であれば、忙しくてイオン導入などを行う時間もないと思います。そういった場合にはやはり高浸透型であるAPPS化粧水を使うのがベストになりますね。

 

また朝方もお風呂あがりと同じく、VC化粧水を使った後はしっかりと保湿を行うことが大切となってきます。

 

朝使うメリットは紫外線予防にもなります。ビタミンC誘導体にはメラニンを抑える作用あります。メラニンは紫外線によって活性化されるものですので、シミ予防や美白効果なども期待できますよね。ただし上記にも挙げたように乾燥肌は免疫が落ちますのでしっかり朝、保湿をしていることがポイントになります!